歩いてはいけない

エスカレーターは歩いてはいけない。
それは去年とかでも話題になりましたね。
そもそも歩くことを想定していないものであるということは広く周知するべきですよ。
止まっている人の横を歩いていくとぶつかることが多いですね。
あとは、止まっている人がスマホでも持っていたらスコーンと落ちてしまいそうですがどうなんですかね。
歩くのならエスカレーターは使わなければいいのに。
でも場所によってはエスカレーターしかない場所はってことになりますよね。
エスカレーターは歩くような設計になっていない
高度経済成長期に急ぐ人のために左側をあけてください
というアナウンスをしたことがある
後ろの人が急いでいたりして怖い
歩く歩道も、歩かないで欲しいというところが多いようです。

占いなんて信じるべきじゃない

占いなんて信じるべきじゃないし、それに頼り切って生きるようにはなりたくない。
そう思っているのに、何かがあると見てみたくなるので、はまってしまう要素が自分にはあるような気がします。
でも今まで、良いことが書いてあったり、あてはまたっりして人生の希望になったりしたのに、そのまま良いことは続かずってことばっかりだからね。
なんとなくって距離で見ていないと駄目ですね。
そんな今、ですよ。
「相手にあまり期待しないように」だってさ。
期待しないって、意外と難しいと思いませんか?
期待したいような相手がいる場合は、やっぱりいろいろ期待してしまいますよ。
何かが欲しいとか、自分に何かをして欲しいとか物理的なことじゃなくて精神的なことというか。
やっぱり完全無視生活の方が気持ちが楽になるような気がします。

詐欺メール受信中

三井住友銀行に口座を作ったのはなんでだったのか。
さっぱり思い出せません。
ATMで降ろせるだけ降ろしたのはいったいいつだったのか。
若かったということしか覚えていません。(笑)
数百円が口座に入っているはずなのですが、かなりほおっておいています。
休眠口座というやつですね。
解約したいけど銀行があいている時間にわざわざ出向かないといけないのが、とても面倒です。
もっと簡単に解約できればいいのに。
でもそれだと他人に解約が出来てしまうということも引き起こしかねないか。
先日、三井住友カード【重要】という件名のメールがきました。
私がログインしたそうだけど、パスワードなんて覚えていないので私ではありません。
ネットで調べたらやっぱり詐欺関連でした。

【重要】というメールがきました

三井住友銀行に口座を持っています。
でもATMで降ろせる千円単位は降ろしてしまったので入っていても数百円しかありません。
解約ってどうすれば良いのかわからないので、そのままにしていますね。
もうネットバンキングのログイン方法すらわかりません。(笑)
そんな三井住友銀行から【重要】というメールがきました。
上記の通りなのにログインされましたってメール。
こういうメールってありますよね。
でももちろん私ではない。
ネット検索したら、やっぱり偽サイトに誘導されるやつでした。
そもそも本当に誰かがログインしたとして、ちょっとしか入っていない口座だとどうなるんですかね。
口座を持っているだけでお金がかかる制度になったら解約しますよ。

梅雨だから仕方がない

梅雨だから仕方がないとはいえ、雨が降ってはやみ、降ってはやみ・・・
しばらくしたら晴れ間も出来てきたのですが、そらには黒っぽい雲ばかり。
雨続きでずっとお布団を干していなかったので干したいけど、干したらすぐに雨が降ってくるような気がします。
そういうタイミングが悪いときって誰にでもありますよね。
寝汗によるベッドの湿気がすごく気になります。
式布団の下には湿気とりのマットを敷いていますが、その下のすのこが最近になって寝返りを打つとギシギシと音がなってきて怖いです。
まさかそっちも悪くなっているのではないか?寝ている間に抜けたりはしないのか?
やっぱりちゃんとケアが必要ですよね。
干せない時期でもそのままにしないで乾燥させるようにしています。

賞味期限が切れても????

冷凍することによって食材の繊維が傷つくので味がしみこみやすいとか加熱をしなくて良いとか。
最近はいろいろなことが分かってきて不思議なことだらけですね。
しかし、「賞味期限が切れても冷凍してあれば大丈夫」とはいっても、それは美味しいことを前提にしていますよね。
キノコとかもやしとか冷凍したことがあります。
そしたら食感が最悪でした。
ぐにゃぐにゃすぎて味も悪いように感じましたよ。
でもまあ、なんでも試してみるしかないですね。
人の評価や感想だけでは自分にあてはまるかどうかはわかりません。
なにもかもが万人受けするわけではないですからね。
良いと思う人もいれば真逆のことを思う人もいます。
情報に踊らされないというのことが重要かな。

新型コロナウィルスのせい

新型コロナウィルスのせいで外出しないようにとの要請で、家の中にいる人が増えています。
ということは必然的に自宅から出るゴミも増えるわけです。
ゴミが増えてしまい回収する人が大変みたいです。
それじゃなくても、ゴミ収集は新型コロナウィルスの感染のリスクがあります。
使い終わったマスクはそのまま袋の中に捨てていましたが、もしなんらかの理由で袋が破れてしまった場合、それを回収するのも嫌でしょうね。
感染している人が使ったのかどうかはわかりませんし、なにより不安でしょう。
ゴミを回収してくれる人への感謝を忘れてはなりません。
回収してくれないと困りますし、肉体労働は自分にはできそうもないので本当にありがたいですからきちんとくるんで捨てるべきでしょうね。

マスクを10枚さしあげます

北海道で88歳の女性宅に押し入り、のこぎりを振り回しながら食べ物を要求してきたというニュース。
不穏な空気しかないのだから、言われた通りご飯をあげちゃいますよね。
そのうえでお金を要求したので2000円を出したら、何故かマスク10枚を置いて逃走したそうです。
コレは・・・・・
ちょっと完全には憎み切れないタイプの犯罪者ですね。
被害に遭った女性もよっぽどお腹が空いていたのだろうと推測しています。
少し前ならそのマスク10枚を転売すれば2000円以上になったでしょうね。
罪悪感から置いていったんでしょうか。
それなら、空腹なのでご飯を下さい。お金はないけど替わりにマスクを10枚さしあげます。
と交渉すればよかったんじゃないかなと思うと不憫です。

便乗した詐欺師

災害や天災があると必ずそれに便乗した詐欺師が出てきます。
今だと全世界レベルで関心があるであろうコロナウィルス関連のものです。
マスクを買うことが出来るとかプレゼントとかそんな話題のものがある一方で、逆に安心させようとする文章もあるようです。
不安をあおるとか悪質なサイトに誘導するものではないのがその特徴なんだとか。
でもさりげなく商品名を紛れ込ませて、興味と感心をひかせるのです。
そして自発的にその商品を検索すると通販サイトが一番最初に出るようになっている。
これまた新手の詐欺と言うか誘導で買わせる作戦なんですかね。
はがきや封書は切手代がかかるけれど、メールはアドレスさえわかれば無料で送り放題だから数打てば当たるでやるのかもしれませんね。

優先すべきはお金か時間か

長年売られてきたものが販売中止になると知ると必ず出てくるのが転売する人ですね。
完全に終了したわけではなく、今後のことでありまだお店には売っているのに、購入する人もいる。
地元では売っていなかったとかなら仕方がないのかな。
転売しようと思った人の発想も今では普通のことなのかもしれませんね。
昔よりも転売をするハードルも下がってきていますからね。
自分にはいらないものを出してみたら、欲しがる人がいたということも多いけれどなにからなにまでダメ元で出すことも可能ですからね。
自分で探すよりは、多少高額になったとしても人が買ったものを買う方が楽というのもありますね。
お金か利便性をとるかはひとそれぞれですからそれは有りでしょうね。