冬太りの危険

今やダイエットは女性だけではありません。
かくいう私も健康とともに見た目にも気を使っていますよ。
医者が不健康な太り方をしていたら信用も信頼も持ってもらえないというのが持論ですから。
冬は気温が低くて寒いですよね。
そうすると体は脂肪を蓄えようとするようになっています。
冬太りの危険がやってくる季節というのが冬でもあります。
妻と一緒に食事にはとくに気をつけています。
食後のフルーツはパイナップルがよいというアドバイスを妻の友人(こちらも妻と一緒で薬剤師です)でパイナップルにしています。
パイナップルにはパントテン酸が含まれています。
パントテン酸というのは炭水化物や脂肪のエネルギー代謝を助ける役割があります。
つまりパイナップルを食べて体内にパントテン酸を取り入れて新陳代謝をあげてると肥満を阻止してくれることが期待できます。
パイナップルは好きなので自分はいいのですが妻はのどがイガイガするときがあるのであまり食べられません。