万能鑑定士

ちょっと聞いてくださいよ。
先日、松岡圭祐さんの「万能鑑定士Q」を読んだんですよ。
はじめて読む作家さんで結構面白かったので、続編を図書館で予約して借りました。
タイトルは「万能鑑定士Qの事件簿」です。
これには1から12とあり、シリーズ化していることがうかがえます。
その次には「万能鑑定士Qの推理劇」がこれまたシリーズ化しています。
すでにシリーズ化しているものを少しずつ読むのは楽しいことです。
「万能鑑定士Qの事件簿」の1をさっそく読んでみようとしたら…。
あれ?これ知ってる?まさか!?
と思ったら、そのまさかでした。
なんと、「万能鑑定士Q」と「万能鑑定士Qの事件簿1と2」は同じ話しだったですよ!
「万能鑑定士Q」は単行本で事件簿の方は文庫本でしたが紛らわしいことをしないで欲しかったです。