腹部大動脈瘤の事例

夜中に背中かお腹にかけて激痛が起きました。
仕事上、重たい荷物を運ぶことがあって慢性的な痛みがある人です。
今まで経験したことのないような痛みだったが、30分で収まったのでそのまま寝てしまった。
体の中で一番大きい血管で通常の2.5倍の太さに膨らんでいた。
幸い膨らんだ状態で維持していたまま病院に行っていた。
痛みがなかったから病院に行かないという選択をしていたら大変なことになっていました。
破裂しなかったので内科的療法でなおすことができました。
大動脈りゅうは痛みで発見できなくてたまたま見つかることがあるくらい自覚症状がないのです。
突然の激痛が背中からお腹に振動の拍動にあったような痛み
姿勢によって痛み、ある日突然、拍動性の痛みの場合は大動脈りゅうを疑うべき。