牛乳と腹痛

「なんで牛の乳を飲まないといけないんだ」と自分の母親の口から出たときは驚きました。
昔から牛乳を飲めばカルシウムが取れて成長期には飲むべきとされてきましたよね。
それを今更なんだという気もしますし、そんな否定されてもって思いますよ。
牛乳を飲んでも栄養が補給できないという説が出てきていますが、実は人種によって違いがあるそうです。
牛乳に多く含まれる栄養分の乳糖をうまく分解できない人種に日本人は入っていることが分かっています。
だから牛乳を飲むとお腹をくだすという人がいるわけですね。
長年における食文化によって分解できる人と出来ない人がいる。
それがわかりはじめてきて牛乳否定論が出ているようです。
それでも飲んでも全くの無駄ということはありません。