今回の評価はマイナス20点

シリーズ物は続ければ続けるほどダレる。
そんなことが思い浮かんでしまう本を読みました。
前回にはバイト先のコンビニが占拠されて、正社員候補だからと偉そうにしていた男が客を捨てて自分だけ逃げていきました。
だから今回はその男の処遇がどうなったか、地味に期待していたのにそのまま働ていていたので心底失望しました。
主人公以外で男性の店員はその人しかいなかったし、バイト仲間の女性を気に入っていたくせに逃げたそいつ。
そのことは忘れたかのようにまた偉そうなことを言っていてつまらない。
今回はストーカーされる女性がメインでした。
彼女の叔父である警察官の男の傲慢さも嫌でした。
無償でボディーガードを頼む意味がわかりません。
イマイチなところだらけで今回の評価はマイナス20点です!