女性ドライバーの日

9月27日は女性ドライバーの日に制定されているとはじめて知りました。
日本ではじめて女性が車の免許を取った日から記念日となりました。
当時22歳の女性は免許取得後にハイヤーのドライバーになったんですって。
男性だけの社会が変わっていく第一歩を踏み出したわけですね。
男性の中に女性が1人という表現に「紅一点」がありますね。
11世紀の政治家、公安石が書いた詩にあった柘榴から出来たそうです。
柘榴は初夏に鮮やかな赤い色が緑の中で生える。
日本では明治以降、一つだけ異彩を放つものという意味から転じて男性の中に女性が1人いることになったんだとか。
なにやら語源を調べるとすぐ彼の国の人達が出てくるので、かなり嫌な気分になってしまいますね。