余計なところが多い

ミステリー小説を読んでいるのに、事件の謎解きが一向にはじまらないばかりか事件の内容すら教えてくれない。
そんな本を読みました。
とあるbarに集まっている人が事件を解決するという短編連作。
すぐ事件の話しになるかと思ったら、スターウォーズの映画はいったいどこから見るのが良いのか・・・?
という話しが長い長い。
名作として有名なのは知っていますが、テレビですら見たことがありません。
そもそもSFは好きじゃないし。
そんなに長い話しになるとは思えなかったので普通に読んでいたら、くどい。
好きなないものが余計に嫌になりましたので、スピルバーグ監督にも失礼です。(笑)
余計なところが多くてキャラクターの個性すら埋没したような印象です。