メディアと一般人と

行方不明の男児をみつけたことで有名なスーパーボランティアの尾畠さん。
彼の謙虚さには目を見張るものがあります。
しかし、その彼に群がる一般人とマスコミの人はなんて醜いとしかいえません。
マスコミが時の人についてまわるのは以前からのことです。
そしてそういう人に会って写真を撮ろうとする一般人。
見ていてとても白けます。
子供とか肩車してもらったり、抱き着いた状態で写真を撮ってますけどなんとなく違和感があります。
ハグ文化がないのに知らないおじいさんに抱き着かれてもね・・・。
そして人が集まりすぎることで歩き旅を断念したとのこと。
やっぱり弊害が出てきているじゃないですか。
こんなことになって群がっていた人達は何を思うんでしょうか。

コメントは受け付けていません。