無差別に切りつける事件

小学校へ行くために並んでいた児童を無差別に切りつける事件。
子供は宝であり大切な命です。
自殺した犯人には腹が立つとしか言えません。
スクールバスには教頭先生も付き添っていましたし、安全配慮はしていたようです。
この事件で保護者から、訓練を受けたプロの警備をつけられないのかという案が出ていました。
国の要人でもないけれど、子供を守るのにここまでしないといけない世の中になったのかと思うと悲しいです。
事件が起きてしまった学校は対策をせまられるでしょう。
しかし警備にお金を出せるような潤沢な学校だったら良いけど、公立だったら難しいですよね。
学校の売りとして安全性を前面に出せるところは良いのですが、なかなか難しそうですね。

コメントは受け付けていません。