優先すべきはお金か時間か

長年売られてきたものが販売中止になると知ると必ず出てくるのが転売する人ですね。
完全に終了したわけではなく、今後のことでありまだお店には売っているのに、購入する人もいる。
地元では売っていなかったとかなら仕方がないのかな。
転売しようと思った人の発想も今では普通のことなのかもしれませんね。
昔よりも転売をするハードルも下がってきていますからね。
自分にはいらないものを出してみたら、欲しがる人がいたということも多いけれどなにからなにまでダメ元で出すことも可能ですからね。
自分で探すよりは、多少高額になったとしても人が買ったものを買う方が楽というのもありますね。
お金か利便性をとるかはひとそれぞれですからそれは有りでしょうね。

コメントは受け付けていません。